本文へ

25文字のマナー

2018年度 七夕発表

優秀作

静かにね 周り気遣う母親の 気持ちを察する思いやり

(横浜市泉区 ゆうた さん)

作品エピソード

小さなお子さんと母親が電車に乗っているときに騒がないように、周りを気にして子供に言い聞かせている母親がいました。だけど、小さなお子さんなので退屈で我慢できず声量の調整も上手くできずに大きな声になってしまった子供に対して母親は、もう一度静かにするように子供に言い聞かせていました。だけどその時は寛大なお客さんばかりで優しい目で子供を見ており、車両の中が笑顔になりました。いつもこういう状況だと気持ちがいいですよね。

入選作

◆ゆずりあい 皆で育てる 未来の種(港北区 新米ママさん)
◆SNSにいいね! するより 現実のいいね! に目を向けて(瀬谷区 いっくんさん)
◆乗車マナー 自分の損得より 互いの忖度(川崎市 Akikiさん)
◆話に夢中の学生が ふと立ち上がり 席譲る(相模原市 たかさん)

過去の入選作

*作品およびエピソードは原文のまま掲載しております。